フォーエバーエコ 環境にも体にもやさしいエコ食器&キッチン用品
Plastic free & Eco-friendly Tableware for Your Family

Latest news / Blog

タピオカ ココナッツ プリン

in ブログ 2020年3月20日

みなさん、バブルティーって知ってますか?

タピオカドリンクと言えば、ほとんどのみなさんが知っているはず。飲んだことがある方も多いのではないでしょうか?
タピオカ入りのミルクティーもしくはフルーツティーです。

実は今このドリンクがここオーストラリアでも大流行!
プルプル、もちもちした食感のタピオカがプクプク吹き出す泡のように見えることから「バブル(Bubble)ティー」と呼ばれ多くの人々を魅了しています。
そして私もそんなタピオカの触感に虜になっている者の一人…。

マンゴミルクティーやストロベリーミルクティー、抹茶ミルクティーにココナッツミルクティーと、フルーティーでミルキーなドリンクとタピオカとの相性は抜群!本当に癖になってしまうドリンクです。

 
ただ、このドリンクには一つ大きな問題があります。

 
それは、オーダーしたこの飲み物はプラスチックのカップに入り、タピオカを吸い込むための極太のプラスチックストロー付きでやって来るということ。

普段からサステナブル&プラスチックフリーな生活を心がけている者としては、自分の大好物を楽しむために使い捨てプラスチックを購入しているという事実に納得がいかないのが正直なところ…。実際に過去何度か誘惑に負けてしまいバブルティーを購入したことがありますが、正直プラスチックゴミをオーダーしてしまったという罪悪感からその味を存分に楽しむことができませんでした。

実はこれが私が自分でタピオカを作り始めた理由です。

作る前は難しいのかなと思っていましたが、何と工程は至ってシンプル。一度に150個くらい作れてしまうので今ではお店でタピオカドリンクをオーダーする必要がなくなりました!
(お店で購入したドリンクにはせいぜい20個くらいしかタピオカ入っていないですしね!)

これでプラスチック汚染を気にすることなく、思いっきり食べたい分だけタピオカが楽しめるという訳です。

ということで、今回はそのタピオカの作り方をご紹介するとともに、デザート好きな方のためにタピオカととっても相性の良いアジアンデザートもご紹介します。

驚くほどシルキーで滑らかな上、プルプル。
エキゾチックなタピオカの食感と合わさればもう言うこと無し!病みつき100%の何ともたまらないデザートですよ。

 

タピオカ ココナッツ プリン

4 ~ 5人分
所要時間: 90分

材料

(タピオカ用)
・タピオカ粉 100g
・熱湯 70ml

(ココナッツプリン用)
・ココナッツミルク 400ml
・牛乳 200ml
・ココナッツシュガー 70g
・粉ゼラチン 10g

調理器具

フォーエバーエコ フードコンテナー 中サイズ (850ml)

 
作り方

1. まずはプリン作りから。
ゼラチンを冷たい水(30-40ml)でふやかしておく。
2. 小鍋に牛乳、ココナッツミルク、ココナッツシュガーを入れて弱火にかけ、よく混ぜる。
3.ココナッツシュガーが完全に溶けきったら、火からおろす。50~60℃まで温度が下がったらゼラチンを入れ完全に溶けるまで混ぜる。
*60℃以上の温度の際にゼラチンを入れないでください。プリンの食感に影響します。
4. ゼラチンが溶けたら、ボウルに氷水を入れ、3の鍋をつけて混ぜながら粗熱をとる。
5. 室温まで下がったら、フォーエバーエコのコンテナー、もしくはお好みの器に流し入れ冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。

6. プリンが固まるのを待っている間にタピオカを作る。ボウルにタピオカ粉を入れ熱湯を注ぎ、木べらなどでまとまるまで素早くかき混ぜる。

7. まとまってきたら木べらを外し、耳たぶの柔らかさになるまで手のひらで擦りつけるようにこねる。
*粉っぽさがあっても決して水を足さないでください。水を足すとベタついてしまい、うまく丸められません。 
生地が乾燥しているようなら手を少しだけ水で濡らし、再び捏ねてください。
8. まな板に移したら、包丁で生地を等分し、それぞれを細い棒状になるように伸ばす。

9. 伸ばした棒を小さく、それぞれが均等な大きさになるようカットする。

10. カットした小さな生地を掌に乗せて、人差し指を使って優しく丸めていく。
*生地が乾燥しひび割れてきたら、手に水を数滴垂らして手を濡らし生地を丸めてください。手を水で濡らし過ぎるとうまく丸められないので注意が必要です!
11. 丸め終わったら熱湯にタピオカを入れ、約15分間茹でる。(大き目のタピオカなら20〜30分くらい)
12. 火からおろし更に15分間、もしくはタピオカが透明になるまでそのまま熱湯につけておく。
*火からおろした際にザルにすぐ上げないでください!お鍋の中で熱湯につけることでキレイに透き通ったタピオカに仕上がります。
13. ザルにあげ、水を張ったボウルの中で滑りを取って冷ます。
14. 冷蔵庫で冷やしているプリンが固まったら、タピオカとお好みのフルーツやトッピングでプリンを飾り出来上がり!

 
ポイント & コツ

・通常ジュースに入っているタピオカは黒い色をしています。これは着色料の為です。私は人工的なものが好きではないためタピオカ本来の色を生かして透明なタピオカをご紹介しています。実際この方が宝石のような輝きがあって見た目にもきれいなので私は好きです。
自然に色を付けたいなら、黒糖やココナッツシュガーをタピオカ粉に混ぜると茶色がかった色になる上、タピオカに甘さを加えることができます。

・タピオカは茹で上がってから数時間以内に食べるのがオススメです。ただ時間内に食べ切れなくても冷蔵庫で数日保存することが可能です。
その際は次第にタピオカが固くなっていくのを防ぐため、水もしくは砂糖水に漬けて保存してください。固くなった際は食べる直前に数分茹でると再び柔らかくなります。

・冷凍庫でタピオカを保存する場合はフォーエバーエコの密閉できるフードコンテナーを使うと便利です。食べる直前にお鍋で茹でてから召し上がってください。

・タピオカ作りはお子さんと一緒にするのがオススメ!粘土遊びする感覚で楽しんでくれますよ。

・フォーエバーエコのステンレス製ボウルに付属のシリコンカバーを型にしてプリンを作ることも可能です。

 
皆さんも是非とも作ってみてくださいね!ご感想をお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です