フォーエバーエコ 環境にも体にもやさしいエコ食器&キッチン用品
Plastic free & Eco-friendly Tableware for Your Family

Latest news / Blog

グルテンフリー&ヴィーガンのシリアルバー

in ブログ 2020年7月13日

プラスチック・フリー・ジュライ・チャレンジは順調に進んでいますか?
チャレンジに取り組んでいる方はこのままできるだけ継続していけるように、そしてまだ始めていない方も少しずつでもいいのでできることから始めてみてください!

ところで、前回のブログで私たちの家族がどのようにプラスチックフリー生活をしているかを簡単にですがご紹介させていただきました。そのひとつとして、プラスチック包装やプラスチックボトルを避けるために自分でできるだけ手作りをするように心掛けていると書いています。

そこで、今回のブログから実際にどのようにして自家製商品を作っているのかを今後数回に渡ってご紹介していこうと思います。

 
まず第一弾としてみなさんにぜひトライして頂きたいのがこちら、

グルテンフリー&ヴィーガンのシリアルバー

 

スナックを自分で手作りすることは、プラスチックのゴミを減らす上でとても効果的な方法の内の一つ。

お子さんのおやつや、小腹が空いたときにちょっとだけ食べたい甘系の食べ物をコンビニやスーパーで買うことが多いという方に特におススメ!
このシリアルバーは忙しい朝の食事としても手軽にささっと食べられるので、作り方を知っていて損することはありません!!

ヘルシーな上、作る工程もいたって簡単。
そして、何よりも美味しいので私の家族も大好き、いつも定期的に作っているスナックです!

 
グルテンフリー&ヴィーガンのシリアルバー

材料

• ロールドオーツ 80g
• オートフラワー 100g
• 玄米パフ(いわゆる玄米のポンポン菓子) 15g
• ドライフルーツ(粗く刻む) 1/2 カップ
※レシピはアプリコット、クランベリー、サルタナレーズンを使用
• ローナッツのミックス&ミックスシード(粗く刻む)1/2 カップ
• カカオニブ もしくはチョコチップ 1/4 カップ
• エクストラバージンココナッツオイル 大さじ5 (個体のものを温めて液体にした状態での分量)
※元々液体状になっているココナッツオイルは使わないでください。
• 玄米シロップ、もしくはメープルシロップ 大さじ5
• 塩ひとつまみ

 
作り方

1. 大き目のボウルにロールドオーツ、オートフラワー、玄米パフ、粗く刻んだドライフルーツ、同じく粗く刻んだミックスナッツやシード、カカオニブ、塩を入れ軽く混ぜる。
温めて液状にしたココナッツオイルと玄米シロップを入れ、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。
※元々液状のココナッツオイルを使うとバーが固まらないので、個体のココナッツオイルを日の当たる場所で温めるか、湯せんをして溶かして液状にしてください。
2. よく混ざったら、ベーキングペーパーを敷いたフォーエバーエコのフードコンテナーLサイズ(容量1800ml)、もしくはオーブントレーに生地を入れ、スプーンの裏側で強く押しつけながら表面が平らになるようにする。
※強く押せば押すほどバーがまとまりカットしやすくなります。

3. 焼かないのが好みの方は、しっかり固まるまで冷蔵庫に入れ、お好みの大きさにカットする。

焼いたバーがお好みの方は、160℃に温めたオーブンに入れて焼き色が軽くつくまで焼く。(約20分)
オーブンから取り出し5分ほど冷ましたら、容器から取り出さずにお好みの大きさにカットする。(8~10個くらい)
容器をそのまま冷凍庫、もしくは冷蔵庫に入れ、固まるまで完全に冷やす。
※冷凍庫なら5分、冷蔵庫なら30分くらい冷やす。


4. カットしたラインに沿って、手でバーを割れば完成!
Enjoy!

 
ポイント&コツ

・出来上がったバーは、フォーエバーエコの密閉型コンテナーで1週間保存可能。
柔らかいバーがお好みなら常温で、 固めのバーがお好みなら冷蔵庫で保存してください。

 
みなさんも是非とも作ってみてくださいね!ご感想をお待ちしてます。
ソーシャルメディアでのシェアも大歓迎です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です