フォーエバーエコ 環境にも体にもやさしいエコ食器&キッチン用品
Plastic free & Eco-friendly Tableware for Your Family

Latest news / Blog

食べても美味しい!手作り美容フェイスパック

in ブログ 2020年7月25日

以前、自家製オートミルクの作り方をご紹介しましたが、私が定期的にオートミルクを作る理由はいくつかあります。

環境にやさしいこと、お腹にもやさしいこと、安くて簡単に作れること、美味しいこと。
そしてもう一つ。

 
オートミルクを作るとオートミールから必ず絞りかすが出ます。

大抵、このかすは捨てられますが、まだ栄養も豊富にあり、使い道がたくさんあるものを無駄にするなんてもったいない!
そこでいつも私はシリアルに入れたり、手作りクッキーやクラッカー、スムージーに入れたりしています。

自家製オートミルクの作り方は こちらから!

 
ということで、今回はこのオートミルクの搾りかすを使ったレシピをご紹介!

ただ、今日のレシピは料理でもスイーツでもありません。
スキンケアに欠かせないフェイスパックのレシピです!!

 
オートミールが体に良いこと、そしてその効果についてご存知の方はたくさんいらっしゃるはず。

では、オートミールがお肌にも良いことはご存知ですか?

 
オートミールはアベナンスラミドと呼ばれる抗酸化物質が豊富。皮膚の炎症や乾燥による痒みなども抑えてくれる効果があります。

また、サポニンと呼ばれる天然の界面活性剤が含まれているので、お肌をクレンジング、またスクラブしてくれる効果もあり、毛穴に詰まった汚れや皮脂をやさしく取り除いてくれます。

さらに亜鉛も含まれているので、ニキビの肌には抗炎症作用や抗菌作用を発揮してくれます。

こういった理由から、オートミールがフェイスパックに最適なのはお分かりいただけたはず。

そして嬉しいことに、私が作るオートミルクの搾りかすにはデーツも入っているので、抗酸化作用が更にアップ。
肌が紫外線などの刺激により酸化してしまうのを防止したり、アンチエイジングに効果を発揮してシワ、小ジワを防いでくれます。

私のパックの材料は全て食べ物なので、余ったパックは食べられるのもポイント!ゴミになりません。
実際、食べてみたら本当に美味しいのでびっくりすると思いますよ!

市販の化学物質まみれのスキンケア商品と比べると、自家製商品は自分で作る分、安全なものを材料に選びそれだけを使っているので安心な上、プラスチック容器を使わないで済むのも嬉しいですよね!

 
では、早速作り方をご紹介します。
お肌のタイプに合わせてレシピは3つです。
オートミルクをご自分で作らない場合は、搾りかすの代わりにオートミールを使っていただいて問題ありません!

 
ニキビ肌やオイリー肌も喜ぶ浄化パック

材料
・オートミルクの搾りかす もしくはロールドオーツ 大さじ1
・水 大さじ1 (ロールドオーツを使う場合は大さじ2)
・プレーンヨーグルト 大さじ1
・ターメリックパウダー 小さじ1

作り方

1. 鍋にオーツと水を入れ滑らかになるまで調理する。火から下ろし、人肌程度まで冷ます。

2. ボウルに移し、ヨーグルトとターメリックパウダーを入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

3. 洗顔後の乾いた肌全体的に、もしくは炎症などがある箇所にパックを塗り、15~20分ほど放置。
4. 温かいお湯できれいに洗い流す。
5. 続いて、冷たい水で洗い、開いた毛穴を引き締めたら、乾いたきれいなタオルで水気を完全に拭き取る。

効果

*ターメリック: 抗炎症作用、抗殺菌作用があるのでニキビ肌に効果を発揮。ニキビ跡も目立たなくしてくれる。

*ヨーグルト: 亜鉛が含まれているので美白効果が期待できる。シミや傷跡にも効果あり。乳酸は古くなった肌の角質を取り、毛穴を引き締めてくれる。

 
注意
ターメリックは服に付くと黄色く着色してしまうのでパック時には細心の注意を払ってください。

 
肌の生まれ変わりを促進!アンチエイジングパック

材料

・オートミルクの搾りかす もしくはオーツフラワー 大さじ1
・水 大さじ1
・プレーンヨーグルト 大さじ1
・ローハニー 大さじ1
・バナナ小 1/2本

作り方

1. 鍋にオーツと水を入れ滑らかになるまで調理する。火から下ろし、人肌程度まで冷ます。

2. ボウルに移し、ローハニー、ヨーグルト、フォークで潰したバナナを入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

3. 洗顔後の乾いた肌全体的にパックを塗り、15~20分ほど放置。
4. 温かいお湯できれいに洗い流す。
5. 続いて、冷たい水で洗い、開いた毛穴を引き締めたら、乾いたきれいなタオルで水気を完全に拭き取る。

効果
*ローハニー: 保湿作用に優れ、肌に潤いを与える他、肌の修復作用を高める効果もある。古い角質を取り肌のターンオーバーを助けてくれる。

*バナナ: 天然のボトックスと呼ばれ、小ジワやシワを目立たなくしてくれる他、コラーゲンの生成を促進し肌の老化を遅らせてくれる。カリウムやビタミンB群、ビタミンA、C,E、アミノ酸も豊富。肌に潤いを与えみずみずしい肌を保つのに役立つ。

*ヨーグルト: オイリー肌用の浄化パックを参照

 
乾燥肌におススメ!潤い保湿パック

材料

・オートミルクの搾りかす もしくはオーツフラワー 大さじ1
・水 大さじ1
・アボカド 大さじ1
・ローハニー 大さじ1

作り方

1. 鍋にオーツと水を入れ滑らかになるまで調理する。火から下ろし、人肌程度まで冷ます。

2. ボウルに移し、ローハニーとフォークで潰したアボカドを入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

3. 洗顔後の乾いた肌全体的にパックを塗り、15~20分ほど放置。
4. 温かいお湯できれいに洗い流す。
5. 続いて、冷たい水で洗い、開いた毛穴を引き締めたら、乾いたきれいなタオルで水気を完全に拭き取る。

効果

*アボカド: オメガ3脂肪酸、ビタミンA、Dが豊富。保湿効果に優れ、肌に栄養を与え滑らかにしてくれる。抗酸化作用のあるビタミンEが乾燥してがさついた肌を修復する手助けもしてくれる。

*ローハニー: アンチエイジングパックを参照

 
みなさんのお気に入りパックはあったでしょうか?ご感想をお待ちしてます!

 

 
注意:

・ 顔にご使用の前に必ずパッチテストをしてください。
パッチテストとは、二の腕内側の正常な皮膚にパックを少量塗り、20分後に塗った部分に赤みや痒み等の異常がないかをチェックすること。これで異常がなければ顔に使ってください。

・ 顔に使用後、赤みや腫れ、痒み等が生じた場合は、速やかにご使用をやめて、水で洗い流してください。

・ 肌に元々異常がある際はご使用の前に医師と相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です