フォーエバーエコ 環境にも体にもやさしいエコ食器&キッチン用品
Plastic free & Eco-friendly Tableware for Your Family

ブログ

ハロウィンパンプキンタルト

もうすぐハロウィンですね!

去年、このブログでもたくさんハロウィンスイーツを作ってご紹介しましたが、あれからもう1年。コロナウィルスの影響もあって何だかあっという間に時が過ぎた気がします。

ところで、去年のハロウィンパーティーはというと、そのブログでも紹介したスイーツたちのおかげで大成功!
不気味なんだけど可愛い!しかも美味しいということで、嬉しいことにみなさんにとても気に入ってもらえました。

手作りハンドソープ

数カ月前からハンドソープを自分で作り始めました。

何故かというと、コロナウィルス対策として以前にも増して手を頻繁に洗う必要が出たためです。
ハンドソープを使う量が増えた分、ゴミになるプラスチック容器も格段に増え罪悪感を感じていた自分がいました。

でもハンドソープを自家製にしてからは、プラスチック容器に入った商品を買う機会がかなり減り、自分が出したプラスチックゴミで環境を汚染してしまっているいうストレスも軽減されています。

食べても美味しい!手作り美容フェイスパック

以前、自家製オートミルクの作り方をご紹介しましたが、私が定期的にオートミルクを作る理由はいくつかあります。

環境にやさしいこと、お腹にもやさしいこと、安くて簡単に作れること、美味しいこと。
そしてもう一つ。

グルテンフリー&ヴィーガンのシリアルバー

プラスチック・フリー・ジュライ・チャレンジは順調に進んでいますか?
チャレンジに取り組んでいる方はこのままできるだけ継続していけるように、そしてまだ始めていない方も少しずつでもいいのでできることから始めてみてください!

ところで、前回のブログで私たちの家族がどのようにプラスチックフリー生活をしているかを簡単にですがご紹介させていただきました。そのひとつとして、プラスチック包装やプラスチックボトルを避けるために自分でできるだけ手作りをするように心掛けていると書いています。

そこで、今回のブログから実際にどのようにして自家製商品を作っているのかを今後数回に渡ってご紹介していこうと思います。

プラスチック・フリーへの道

もうすぐプラスチック・フリー・ジュライ(Plastic Free July)がやってきます。

プラスチック・フリー・ジュライとは、世界177か国で毎年7月に行われる、ありとあらゆるプラスチック製品を絶ちプラスチックごみを出さないようにしようというエコ運動のこと。1.2億人もの人が参加するチャレンジです。

このブログを読んでくださっている方の中には、家庭や職場、学校、またはレストランやカフェなどにおいて、もうすでに使い捨てプラスチックの使用を削減されている方もいらっしゃるかと思います。

基本のオーツ麦のクラッカー

ここオーストラリアで、朝食に一番よく食べられるものと言えば、オートミール。
なぜなら、作るのが簡単で素早く食べられる上、栄養素が豊富だからです。

チキンのクレンジングスープ

世界中で蔓延しているコロナウィルス。外出の自粛要請が本格化し、これからまた数週間も家に閉じこもる必要が出てきました。

いつまで続くか分からない状況に多くの不安とストレスを感じている方がほどんどですが、ここで気を付けたいのが、生活習慣の乱れ。運動不足や栄養バランスの偏りなど後々健康に悪影響を及ぼすような生活リズムを作らないよう注意する必要があります。

タピオカ ココナッツ プリン

みなさん、バブルティーって知ってますか?

タピオカドリンクと言えば、ほとんどのみなさんが知っているはず。飲んだことがある方も多いのではないでしょうか?
タピオカ入りのミルクティーもしくはフルーツティーです。

実は今このドリンクがここオーストラリアでも大流行!
プルプル、もちもちした食感のタピオカがプクプク吹き出す泡のように見えることから「バブル(Bubble)ティー」と呼ばれ多くの人々を魅了しています。
そして私もそんなタピオカの触感に虜になっている者の一人…。

罪悪感のないヘルシーなチョコレートブラウニー

あと数日でバレンタインデーですね!

あなたの大切な人がチョコレート好きなら、その人にはたまらない、言い訳することなく思いきりチョコレートが楽しめる嬉しい日ですよね!

でも、今年は大切な人の健康を思って砂糖たっぷりのチョコレートをあげるのは控えたい!と思っているのであれば、贈られた人が満足してくれるのはもちろんのこと、ありがたいと思ってくれる手作りチョコレートを作ってみてはどうですか?